1. HOME
  2. 日光CSR
  3. 日光市が考えるCSR

日光市が考えるCSR

日光CSRの定義

日光市が考えるCSRとは、以下のとおりです。

  1. 1企業のファンを増やすこと
  2. 2地域において企業が存続し続けること
  3. 3地域(日光)の一員として地域とのつながりがあること
  4. 4企業の役割として地域課題の解決に目を向けること
  5. 5コストではなく戦略的な投資であること

以上5つを定義づけし、「市内の企業がCSRに積極的に取り組むことにより、企業の「価値」を上げ、人(従業員)が育つことで、企業がさらに発展する。同時に地域の一員である企業が発展することで、日光市全体が良くなる。」ことを期待し、CSRを推進する企業を応援していきます。

  • 日光市